ウェディングニュース

ブライダルエステは必要?ブライダルエステのメリット・デメリット

エステサロンイメージ

こちらの記事(→確かな技術と適正価格!ブライダルエステ探しに役立つサイト)でもご紹介しましたが、ゼクシィ 結婚トレンド調査2016 調べによると、首都圏では新婦の約95%が、挙式前に「ブライダルエステなどの美容ケアを実施した」と回答しています。

ブライダルエステの目的は、ウェディングドレスを最高のコンディションで着ること。プロの手でケアしてもらうことは、花嫁の自信にもなります。

しかし、ブライダルエステでかえって肌が荒れてしまったり、金銭的な負担が大きくなってしまう場合もあります。ブライダルエステのメリット・デメリットについてまとめました。

ブライダルエステのメリット

普段はエステに興味の無い方でも、「結婚前の、今しかできないブライダルエステをやってみたい!」という方も多いと思います。

ブライダルエステには、以下のようなメリットがあります。

ブライダルエステをすることで、忙しい結婚準備の合間に贅沢なリラックス時間が持てる。

肌がつるつるになり、結婚式当日の化粧がよく映えるようになる。

自分では見えない部分まで完璧に綺麗にできる。

体型改善・維持についてアドバイスしてもらえるので、美容に対する意識が高まる。

結婚式は数時間で終わってしまいますが、結婚式の写真はずっと残ります。一番きれいな姿を残したいですよね。

ブライダルエステを受けると、「プロの手で完璧にケアしてもらった」という安心感が自信に繋がります。きっと結婚式当日の花嫁姿は、堂々としたものになると思います。

ブライダルエステのデメリット

ブライダルエステには、以下のようなデメリットがあります。

お金がかかる。(※ブライダルエステにかかる平均費用は8.4万円です。人によっては数千円で済ませたり、10万円以上かけたりと、エステの内容により大きく異なります。)

体型を整えるエステの場合、効果が現れない場合がある。

かえって肌にトラブルが発生する場合がある。

ブライダルエステには、時間とお金がかかります。ブライダルエステの代わりに、新生活や新婚旅行の資金にお金を使いたいという人も多いようです。

また、肌が弱い方や初めてエステを受ける方は、ブライダルエステでかえって肌が荒れてしまう場合があります。

肌荒れが心配だけど、ブライダルエステを受けてみたい」という方は、早い時期に一度、体験エステで試してみるのがお勧めです。直前にエステを受けて肌が荒れてしまったら、結婚式までに治らない可能性があるからです。

ブライダルエステをしなくても、何とかなる!

女性の背中
実は、当サイト運営者である私は、ブライダルエステを受けずに結婚式を挙げました。

仕事で忙しかったこともあり、ブライダルエステのことは直前まで頭になかったのです。

でも挙式が近づくと、背中の産毛や腕の毛がとっても気になり出しました。普段は服に隠れて見えない部分ですが、ウェディングドレスを着ると目立ちます!ブライダルエステには行かなくても、何とかしないといけないと思いました。

自宅でシェービング

私の場合は、夫が器用な人だったので背中の産毛を丁寧に剃ってもらいました。今思えば、サロンでシェービングだけしてもらえば良かったです。

もし失敗して、背中に切り傷が付いちゃったりしたら大変です!

結果として、ブライダルエステを受けなくても何とかなりましたが、後になって「一生に一度の結婚式だから、もっと完璧に準備すれば良かった・・」と後悔しました。

私のように、ブライダルエステには興味がなくても、シェービングだけは受けたいという方は多いようです。

シェービングに興味がある方は、こちらの記事も参照してみてくださいね。→1番気になるブライダル美容ケア、シェービング!実は理容室で十分?

自分に合った選択を!

花嫁の後ろ姿
肌の状態や産毛の濃さは、人によって異なります。

多くの新婦が結婚前にブライダルエステを受けているからと言って、必ずしも自分に必要なわけではありません。

気になる部分があればエステやシェービングでケアした方が良いですが、そうでなければ「何もしない」という選択肢でも問題はありません。

結婚式当日は、プロのメイクさんが付きます。ブライダルエステを実施しなくても、プロによるヘアメイクと化粧だけで充分綺麗になれます!

自分にとってブライダルエステが必要かどうか迷ったら、結婚式場のメイク担当者に相談してみたり、サロンの無料相談・体験エステを利用してみましょう。

※体験エステができるサロンについては、こちらの記事をご参照下さい。→確かな技術と適正価格!ブライダルエステ探しに役立つサイト

関連記事

Pick Up!

array-pickup
ページ上部へ戻る