ウェディングニュース

自由な結婚式を!フリーウェディングプランナーという新しい選択

ウェディングプランナーとドレス

ウエディングプランナーとは、結婚を控えるカップルの結婚式をプロデュースする仕事です。結婚式は多くの方にとって初めての経験です。衣装、招待状、余興の手配など、初めて結婚式を挙げるカップルにはわからないことだらけです。

そんなカップルをサポートし、結婚式を一緒に作り上げていくのがウェディングプランナーなのです。

ウェディングプランナーになるには

ウェディングプランナーになるために必要な資格や学歴はありません。まずはホテルや結婚式場に就職し、接客の基本などを学びながら経験を積み、その後にウェディングプランナーとして配属されるケースが一般的です。

大学・専門学校でブライダルコースを学ぶこともできる

大学や専門学校では、ブライダル業界で働くためのブライダルコースを設けているところがあります。ウェディングプランナーは人気の職業のため、こうした学校で基礎知識を学んでから挑戦する方も多いようです。

ウェディングプランナーの理想と現実

ウェディングプランナーを志す方の多くは、「結婚式という、カップルにとって一生の思い出に残るイベントをとびきり素敵なものにしたい」「感動的な結婚式を作りたい」「新郎新婦が幸せになる、最高の結婚式を提供したい」という理想を持っています。

皆の幸せを作る仕事は、とても素敵ですよね。職場も華やかなので、憧れる方の多い職業です。

制約の多いウェディング

ホテルやゲストハウスなどの社員として活躍するウェディングプランナーは、その会社の制約のなかで結婚式を作らなくてはなりません。

例えば、新婦が「このウェディングドレスを着たい」と希望した場合、会場が指定する持ち込み料を頂かなければなりません。持ち込み料が高額で、新婦の希望が叶わないケースもあります。

結婚式場を運営する会社によっては、利益を重視したプランを提案しなくてはならないこともあるようです。

フリーウェディングプランナーとは

制約の多い日本の結婚式システムの中で誕生したのが、フリーウェディングプランナーという働き方です。従来のウェディングプランナーのように特定の企業の社員として働くのではなく、自由な立場で結婚式をプロデュースするという仕事です。

世界的にみると、結婚式は、新郎新婦が自分で企画して組み立てていく形が一般的です。アメリカでは、会場選び(思い出のビーチやレストラン、自宅など)、お花屋さんの手配、メイクアップアーティストの手配、料理の手配まで新郎新婦が自ら行います。

欧米では、ウェディングプランナーは、会場に所属せず独立しているのが普通です。新郎新婦は必要に応じてウェディングプランナーを利用します。

日本のように、結婚式場が全てセッティングしてくれる形は珍しいようです。細かい手配を考えなくて良いのでとても便利ですが、その分自由度が低く、コストも高くなっています。

フリーウェディングプランナーの利点

日本では、フリーウェディングプランナーはまだまだ認知度が低いです。しかし、フリーウェディングプランナーを利用することの利点はたくさんあります。以下にその利点をまとめました。

フリーウェディングプランナーは経験豊富

フリーウェディングプランナーとして活躍するためには、ブライダル業界での人脈と信頼が必要です。何の人脈もない方が、突然フリーウェディングプランナーとして活躍することは不可能でしょう。フリーウェディングプランナーは会場に所属するウェディングプランナーとして経験を積み、人脈を作り上げてから独立します。このため、フリーウェディングプランナーには経験豊富な方が多く、安心して任せることができます。

場所に制限がない

従来のウェディングプランナーは、自分の所属する会場でしか結婚式を行うことができません。しかしフリーウェディングプランナーに依頼する場合、新郎新婦の好きな場所を会場に選ぶ事ができます。

例えば、思い出のレストランや、自宅、貸別荘、船上などなど、あらゆる希望を聞いてもらうことができます。

打ち合わせ場所、時間も自由

フリーウェディングプランナーは、打ち合わせ場所や時間に融通が利きます。例えば、近所のカフェで打ち合わせしたり、自宅まで来てもらうこともできます。仕事が終わった後の遅い時間帯などにも対応してもらえます。

打ち合わせの度に結婚式場まで出向くのは、面倒なものですよね。フリーウェディングプランナーを利用すると、その手間を省くことができます。

広がりを見せるフリーウェディングプランナー

まだまだ認知度の低いフリーウェディングプランナーですが、インターネット上で「フリーウェディングプランナー」を検索してみると、フリーウェディングプランナーのホームページがたくさん表示されます。既に多くの方が活躍していることがわかります。

また、フリーウェディングプランナーを紹介するマッチングサイトも存在しています。→I Wish! ~全国IWPA認定フリーランスウェディングプランナー紹介~

今後、フリーウェディングプランナーが広く認知されるようになれば、日本の結婚式はもっと自由でオリジナリティに溢れるものになっていくかもしれませんね。驚くほど高価格で、しかも画一的になりがちな日本の結婚式。価格が明瞭で、自由度なものになっていくことを期待しています。

関連記事

Pick Up!

array-pickup
ページ上部へ戻る