口コミ情報

「ゼロ婚」の口コミレビュー!結婚式のクオリティは大丈夫?

ゼロ婚口コミトップ
ゼロ婚は、株式会社スキナウェディングが運営する、結婚式プロデュース業です。(東京・大阪・京都の結婚式に対応しています。)

ゼロ婚は、結婚式場の検索サイトではありません。

結婚式場のスペースを借り、新郎新婦の希望に合わせた結婚式をプロデュースするサービスです。

ゼロ婚は、新郎新婦の持ち出し費用ゼロ円で実現する結婚式を提案しています。「持ち出し費用ゼロ」とは、結婚式費用を後払いにし、ご祝儀で費用を支払う仕組みのことです。(※申込時に、申込み金10万円だけが必要です。)

本当に持ち出し費用ゼロで実現できるの?」「結婚式のクオリティは大丈夫?」と不安になりますよね。そこで、当サイトではインターネット上で口コミ情報を調べました。インターネット上の口コミから、代表的な意見をまとめています。

良い口コミ

「ゼロ婚」に対する良い評価の口コミをまとめました。

費用について

(前略)
ゼロ婚の場合、選ぶアイテム(ペーパーアイテム、司会、カメラマン、引き出物、料理、衣装等)のグレードは3つの料金から選べました。
衣装以外は全て、一番安いものにしましたが大満足でした。

引き出物は、持ち込み料が無料でしたので、お得なサイトを探して自分達で手配しました。

料理の質は、会場によると思いますが、一番の下のプランでも全く問題なかったです。
来賓から、めっちゃ美味しい!って言われましたよ^^
貸衣装店も、京都で一番大きな衣装店でしたので、ドレス数も豊富でした。

ほぼ身内だけでしたので、人数は私たちも入れて48人でしたが、200ちょいでした。

普通にホテル直で挙げることを考えれば、大分安く上がったかなという印象です。
(後略)

Yahoo!知恵袋より)

ゼロ婚サロンを通しての結婚式だった為、本当に安くオリジナリティ溢れる式を挙げることができました。衣装以外はすべてスタンダードなプランでお願いしましたがすべてにおいてクオリティが高くとても満足でした。

みんなのウェディングより)

スタッフの対応などについて

(前略)
持込料が0円なので、何でも持ち込めます。サプライズの演出や、そのほかのこだわりも本当に細かく要望に答えて頂きました。
(後略)

教えて!gooより)

ゼロ婚のプランナーさんは最初から些細な事にも親身になって対応してくださり本当に感謝しています。分からないことがあっても、メールや電話ですぐに回答して下さったので、スムーズに準備を進められました。

みんなのウェディングより)

悪い口コミ

「ゼロ婚」に対する悪い評価の口コミをまとめました。

費用について

(前略)
ゼロ婚となると、ご祝儀ありきみたいで結構やらしい感じです…f^_^;
(後略)

Yahoo!知恵袋より)

(前略)
ゼロ婚という会社を経由したため値段は格安で見積もることができました。しかし、この申し込みだと装花が寂しかったり節約して挙式をあげる感が満載でした。
(後略)

みんなのウェディングより)

まとめ

実際に「ゼロ婚」で結婚式を挙げた方の感想は良い意見が多く、悪い意見は見られませんでした。(実際に結婚式を挙げた感想ではなく、格安結婚式全体に対するイメージで書き込んでいるような悪い意見はいくつか見られました。)

見積もりの段階で「格安だが節約感が満載」という口コミがありましたが、ゼロ婚は持ち込み無料なので、工夫次第で満足のいく結婚式にできるのではないかと思います。

良い口コミの多かった「ゼロ婚」ですが、どうやって「持ち出し費用ゼロ」を実現しているのでしょうか。また、どうやって低価格でクオリティの高い結婚式を実現しているのでしょうか。「ゼロ婚」の仕組みを調べてみました。

どうやって実現?持ち出し費用ゼロの仕組み

「ゼロ婚」の一番の特徴は、「持ち出し費用ゼロで結婚式を挙げることができる」ことです。

その仕組みは単純です。ゼロ婚では、最初に二人の予算を聞き、その予算内で結婚式を組み立てます。

「持ち出し費用ゼロ」を希望する場合は、結婚式の費用 = (招待客の人数) × (ご祝儀) を計算し、算出された結婚式の費用の範囲内で結婚式をプロデュースします。

ご祝儀の額なんて予想がつかないんだけど・・」という方もいるかもしれませんね。ゼロ婚では、全国平均データを元にご祝儀の額をシミュレーションし、費用を算出しているそうです。

多くの結婚式場やプロデュース会社では、最初に最低価格の見積もりを提示し、後から「お花を増やしませんか、料理をグレードアップしませんか?・・」などの提案をして価格を上げていく傾向があります。気付いたら100万円も予算オーバーしていた!なんていうこともあるようです。(※参考記事:ブライダルフェアのトラブルに注意!結婚式場契約は急がずに!

結婚式ビジネスに根強く残るこのやり方。買わせるための作戦だと分かっていても「お祝い事だからケチケチしたらみっともない」と思い、つい口車に乗せられてしまいます。

それに対して「ゼロ婚」の結婚式は、最初に予算を決めてから組み立てるため、後から追加料金が発生しません。新郎新婦に無駄な出費を強いることのない、とても効率的な方法です。

追加料金を防ぐ!スリープライスシステム

「追加料金はかかりません!」とは言っても、最初の予算で選べるドレスは安っぽくて、結局グレードアップしちゃったという話、よく聞きますよね。

こういった追加料金を防ぐために、ゼロ婚のアイテム価格はスリープライスシステムになっています。

スリープライスシステムとは、スタンダードプレミアムスーペリアの3段階の価格からアイテムを選ぶシステムです。

例えば、ウエディングドレスをゼロ婚で選ぶ場合。

スタンダードドレス 6.5万円

プレミアムドレス 10万円

スーペリアドレス 15万円

ドレス
※イラストはイメージです

という3つの価格が明示されており、最高クラスの「スーペリア」ドレスが15万円です。それ以上追加料金がかかることはありません。

「もっとウエディングドレスにこだわりたい!」という場合には、お気に入りのドレスを持ち込むことができます。ゼロ婚では、全ての持ち込み料がゼロ円です。追加料金はかかりません。

料理も同様に、スリープライスシステムになっています。「ゼロ婚」によると、結婚式を挙げた方の感想では「一番下のスタンダードプランで十分だった」という感想が多いそうです。これなら安心できそうですね!

持ち込み料無料でオリジナリティ・低価格を実現

引き出物

「ゼロ婚」の二つ目の特徴は、「持ち込み料が全て無料」であること。

「アイテムを手作りして費用を抑えたい」「知り合いのカメラマンに撮影を頼みたい」「こだわりの引き出物を選びたい」など、やりたいことは盛りだくさんですよね!そんな新郎新婦の願いを叶えるため、「ゼロ婚」では全ての持ち込み料が無料です。

もちろん、持ち込みではなく「ゼロ婚」の提携ショップを利用することもできます。「ゼロ婚」は、リーズナブルで質の高い業者を探して提携しています。

結婚式場が提携しているショップには、高額な中間マージンが発生している場合があります。

同じ結婚式場での結婚式でも、ゼロ婚が提携しているショップを利用することで高額な中間マージンがカットされ、費用を安く抑えることができます。

「ゼロ婚」は、提携ショップを利用しても、自分で持ち込んでも、どちらにしても結婚式の費用を抑えることができる仕組みを作っているのです。

頼りになるプランナー

ウエディングプランナー

「ゼロ婚」では、結婚式当日まで専属のウェディングプランナーが付きます。

このプランナーさんが、演出の提案や引き出物選び、ペーパーアイテム選びまで手伝ってくれます。全部任せてしまえるので、忙しい方にはとても頼もしい存在のようです。

当サイト運営者である私は、ゲストハウスでレストランウェディングを挙げました。その結婚式場は「新郎新婦のオリジナリティある結婚式」を前面にアピールしていたので、なんでも「お二人で決めておいて下さい。」と言われました。

やりたい演出や、招待状の文面、ゲストとのゲームの景品、などなど・・。考えることが沢山あって、面倒くさがりの私は途中で嫌になりました。

自分で考える結婚式も素敵ですが、経験豊富なプランナーさんにお任せしてしまうのも楽で良いですよね。口コミには、プランナーさんが親身になって対応してくれたことに対する感謝の言葉が多く見られました。

実は、ゼロ婚で結婚式を挙げた新郎新婦へのアンケートで「ゼロ婚を選んだ理由」として一番多い回答は「プランナーが魅力的だったから」なのです。

ゼロ婚を選んだポイント

1.プランナーが魅力的だったから

2.費用面で安心できた、リーズナブルだった

3.無料でアイテムの持ち込みができた

(ゼロ婚提供資料より)

費用の安さ、持ち出しゼロをコンセプトとしている「ゼロ婚」ですが、一番評価されているポイントが「プランナーの魅力」だというのが意外ですよね。

私は「ゼロ婚」というネーミングから、「とにかく安さをウリにしているんでしょう?」と思っていましたが、調べてみるとどうやら安さだけではない魅力があるようです。

ゼロ婚だとは言わないで!

実際に「ゼロ婚」を利用した方からは良い意見が多かったのですが、「ご祝儀で結婚式の費用を賄う」というシステムに違和感を感じてしまう方もいるようです。

招待客の立場から見ると「ご祝儀で結婚式の費用を賄うなんて、招待客の好意を当てにしてケチケチしている」と思われてしまうこともあります。

実際には、「計画通り、ご祝儀の範囲内で納めた」という方よりも「ちょっと追加して、良い結婚式にした」方が多いようです。それでも、招待客に「私達は、ゼロ婚で結婚式を挙げるんだよー」とは言わない方が良さそうです。「ご祝儀目当てなら出席しない!」という方もいるようなので。

ブライダルフェアに行ってみよう!

プランナーさんの評判が高い「ゼロ婚」。費用の安さももちろん魅力的ですが、ブライダルフェアでは、ぜひプランナーさんの魅力を確かめてみて下さい!

試食付きのブライダルフェアや、スイーツ付きのブライダルフェアドレス試着会もありますよ!

ブライダルフェアはこちらから→【ゼロ婚】持ち出し費用0円のオリジナルウェディング♪