ウェディングニュース

挙式だけのウェディングのマナー!引き出物は必要?

引き出物640

結婚披露宴では、必ずゲストへの引き出物を用意します。引き出物は、披露宴に来てくれた方へ、ご祝儀や会費のお礼として渡すものです。

では、挙式だけのシンプルウェディングの場合、引き出物は必要なのでしょうか?

挙式のみ、会食なしの場合

挙式だけのシンプルウェディングでも、親族だけは挙式後に会食をすることが殆どです。しかし、本当にごく身近な親族だけの参列で会食をしない場合もあります。また、親しい友人に、挙式のみ参列してもらう場合もあります。そういった場合は引き出物が必要かどうか、迷いますよね。

挙式だけなら、引き出物は不要

挙式だけで会食なしの場合は、引き出物は不要です。

挙式だけの結婚式は「新郎新婦からのおもてなしのない、気軽な式」なので、一般的にご祝儀は必要ないと考えられています。

ご祝儀を持参しなかった方への引き出物は、かえって失礼にあたります。「ご祝儀の催促」と受け取られてしまう場合があるからです。

招待状に、ご祝儀について記載しておこう

招待状310px
挙式だけの結婚式に招待された参列者の中には、「挙式だけの結婚式って、ご祝儀は必要なのかな?どうしたらいいんだろう」と悩んでしまう方もいます。

参列者を悩ませないように、挙式への招待状に「ご祝儀などのお心遣いはなさいませんよう お願い申し上げます」と一言書き添えておく配慮をしましょう。


(招待状の書き方については、こちらの記事をご参照下さい。→挙式だけのウェディングのマナー!招待状の描き方と文例

ご祝儀をもらったら、内祝いで返そう

招待状にご祝儀を辞退することを書き添えていても、お祝いしたい気持ちからご祝儀を用意してくださる参列者もいると思います。

ご祝儀を受け取った場合は、式が終わったあとに内祝いを返すのが礼儀です。挙式当日に引き出物を用意するよりも、後日内祝いでお返しした方が、ご祝儀を用意しなかった方に対して嫌な気持ちを与えません。

親族への内祝いは、両家のご両親に相談を!

親族からは多額のご祝儀を頂く場合もあります。内祝いの内容や金額については、両家のご両親に相談して決めることをお勧めします。若い新郎新婦よりも親族のことをよく知っている、ご両親の意見を尊重するのが無難です。

プチギフトで感謝の気持ちを


ビスケット付きメッセージティーバッグセット ¥378(税込)
引き出物は必要ありませんが、挙式に参列してくれた方には感謝の気持ちを伝えたいですよね。

そういう場合には、プチギフトを渡すのがお勧めです。きれいにラッピングした紅茶や、小さなブーケなども素敵です。

左は、紅茶の有名店カレルチャペックのウェディングプチギフトです。にこにこ笑顔の可愛いビスケットと、美味しい紅茶のティーバッグのセットです。

こんな素敵なプチギフトでゲストに感謝の気持ちを伝えましょう!

挙式のみ、親族と会食ありの場合

挙式のみの結婚式では、友人には挙式のみ参列してもらい、親族とは挙式後に会食をする場合が殆どです。

その場合、挙式のみに参列する友人への引き出物については前述した通り、不要です。では、会食に招待する親族に対しては、引き出物は必要なのでしょうか。

会食には引き出物を用意しよう

親族からはおそらくご祝儀を頂くと思いますので、挙式後に会食の場を設けるのであれば、引き出物を用意しましょう。

近しい親族のみの招待なので、一人あたりからのご祝儀を多く頂くことが想像されます。挙式の前に、事前にご祝儀を頂く場合もあります。そのため、少し豪華な引き出物を用意する新郎新婦が多いようです。

引き出物の相場は10,000~15,000円

当サイトでは、インターネット上で「親族のみの会食で用意した引き出物」について調べました。

その結果、「10,000円のカタログギフトに3,000円~5,000円の引き菓子を組み合わせた」という意見が多く見られました。10,000円~15,000円が引き出物の相場のようです。

親族への引き出物は、両家のご両親に相談を!

挙式だけで会食なしの結婚式の場合と同様に、引き出物の内容や金額については、両家のご両親に相談して決めることをお勧めします。若い新郎新婦よりも親族のことをよく知っている、ご両親の意見を尊重するのが無難です。

引き出物選びに役立つサイト

引き出物選びには、当サイトの姉妹サイト引き出物セレクトをご参照ください!

関連記事

Pick Up!

array-pickup
ページ上部へ戻る