ウェディングニュース

披露パーティだけのシンプルウェディングに参列しました!

披露パーティー

当サイト運営者である私は、10年ほど前に披露パーティーだけの結婚式に参列しました。私の親族の結婚式です。出席者は親族だけで、友人も招かれていませんでした。

会場はホテルインターコンチネンタル東京ベイのパーティー会場でした。海の見える高級ホテルでのパーティーは、少人数でしたがとても素敵でした!そのときの様子と感想をご紹介します。

挙式に抵抗を感じる花嫁

私の親族である新婦は、以前から「挙式はしたくない」と言っていました。どうしても挙式が恥ずかしくて抵抗があったようです。

「仏教徒なのに、どうして教会式なの?皆の前で誓いの言葉なんて、恥ずかしすぎる。派手なウェディングドレスも恥ずかしい!」と言っていました。

新婦の理想の結婚式は、挙式をしないで「親族だけでアットホームなパーティーをしたい」というものだったようです。

海の見える高級ホテルでリッチな気分に

レインボーブリッジ
会場となったホテルインターコンチネンタル東京ベイは、とても高級感のあるホテルです。

お台場に位置し、周りは海で囲まれています。

レインボーブリッジや東京ベイを一望することができる、開放感のある景色が最高です。

私は北海道在住の田舎者なので、滅多に東京へ行くことがありません。この時は、結婚式に参列するという目的よりも観光客の気分が勝ってしまい、東京を満喫した記憶があります。

結婚式の前日にホテルに着き、夜まで一人で東京観光しました。思いつくまま電車に乗って、買い物をしたりしました。一緒に行った私の家族は、ずっとホテルでくつろいでいたようです。

宿泊は、ホテルインターコンチネンタル東京ベイに部屋をとってもらいました。めったに泊まる機会のない高級ホテルだったので、すごくリッチな気分になりました。

翌日の朝食が素晴らしく美味しかったことを覚えています。食べきれないくらい沢山のオシャレなお料理が部屋に運ばれてきて、ゆっくり堪能しました。

親族だけでも素敵な披露パーティー

私は、挙式のない披露パーティーだけの結婚式に参列したのは、この時が初めてでした。参列者は親族だけなので、40名ほどの少人数の披露パーティーでした。

スピーチ
新郎の挨拶に始まり、親戚一人一人が自己紹介とお祝いの言葉を述べました。

事前に知らされていなかったので、一人ずつマイクがまわってきた時にはビックリしてドキドキしてしまいました。


感動的なメッセージをスピーチした方もいましたが、私はしどろもどろ。当たり障りのない言葉を選んで、短いお祝いの言葉になってしまいました。

事前に「全員にスピーチをして欲しい」と教えてくれれば、もうちょっと素敵なスピーチを考えていったのになあと思いました。

ピアノと花
余興は、それぞれの親族から代表者が行いました。

あらかじめ、音楽などの特技を持つ方に余興をお願いしていたようです。

親族の中にはピアノの弾き語りをしてくださった方がいて、会場がとっても素敵な幸せな雰囲気に包まれました!

花嫁のウェディングドレスは?

「派手なウェディングドレスは恥ずかしい!挙式はしたくない!」と言っていた花嫁。私は「そうは言っても、披露パーティーはウェディングドレスでしょ?」と思っていました。


そんな花嫁が披露パーティーで来ていたドレスは、左の画像(←)のようなエンパイアドレスでした!

エンパイアドレスはとてもシンプルなドレスです。

胸元に切り替えがあるので、背が高く、足が長く見えます。とてもスタイルが良く見えるドレスです。

また、すらっと流れるようなラインが花嫁の透明感を引き立てます。

人とは違う花嫁のこだわりが見えて、とても素敵でした。

少人数でも心に残るシンプルウェディング

一般的な結婚式とはだいぶ違う結婚式でしたが、とても心に残っています。

素晴らしい景色と、美味しい料理。そして心のこもった温かい祝福。少人数だからこそできる、素敵な雰囲気の結婚式でした。

関連記事

Pick Up!

array-pickup
ページ上部へ戻る