ウェディングニュース

少人数結婚式なら、海外ウェディングもお勧め!手間と費用を節約!

海外ウェディング

美しい海、歴史のある教会、一度は行ってみたかった憧れの場所。

海外ウェディングといえば「ロケーションにこだわった贅沢ウェディング」というイメージがありましたが、実は「費用を節約できる」「親しい人だけを招待して気を遣わない結婚式ができる」などの面があり、少人数結婚式を考えているカップルにお勧めです。

少人数結婚式にお勧め!海外ウェディング

海外ウェディングの列席者数は、20人以下がほとんど

ゼクシィ海外ウェディング調査2017によると、海外ウェディングの列席者数についてのアンケート結果は以下のようになっています。

dyerware.com


最も多かった回答は「列席者数 6~10人」で、全体の42.5%となっています。また、列席者数が20人以下と回答した方が全体のおよそ90%を占めています。

海外ウェディングの場合、旅費や時間の制約もあり、列席者は親しい人だけに限られることがほとんどです。

「親しい人だけを招待したいから、敢えて海外ウェディングを選ぶ」という方もいるようです。

「憧れ」から「お手軽」へ

海外ウェディングに関する2017年のアンケート調査結果について、ゼクシィ海外ウェディング調査2017では以下のように分析しています。

海外挙式の選択理由において、「手間がかからない」「費用が安い」「堅苦しくない」など手間をかけずに、自分のやりたい結婚式をする「お手軽&ちゃっかり」志向が増加

当サイト運営者である私は、海外ウェディングに対してセレブっぽいイメージを持っていました。結婚式費用の他に招待客の旅費などの負担もあるからです。

しかし実際には、招待客の旅費や宿泊費を負担しても国内ウェディングより費用を抑えることが可能です。それにはこんな理由があります。

icon-check-circle-o少人数なので、挙式料やパーティー費用が安い

icon-check-circle-o新婚旅行を兼ねることができる

かつては芸能人などが行う「憧れのウェディング」だった海外ウェディングですが、最近では海外旅行への意識も変わり、海外ウェディングを「お手軽なウェディング」と考える方が増えているようです。

友人と海外ウェディングの思い出

ハワイ

私の友人に、海外ウェディングを挙げた人がいます。場所はハワイ。列席者は、親族数名と親しい友人数名です。

親友なのに参列できなかった結婚式

友人の結婚式には私も招待されましたが、当時は仕事が忙しくて休みが取れず、辞退しました。高校時代からの親友なので、結婚式に参列出来なかったことはとても残念でした。

海外ウェディングのデメリット

海外ウェディングのデメリットは、招待客が参列しづらいことです。仕事をしている方はもちろん、子育て中の方にも海外旅行に行く時間を作るのは至難の業です。

もしどうしても参列してほしい友人や親族がいる場合には、事前に予定を調整しましょう。

友人はハワイのとりこに

スーツケース

海外ウェディングから帰ってきた友人は、ハワイのとりこになっていました。よほど楽しかったみたいで、その後子供が生まれるまで毎年、夏休みのたびに旦那さんとハワイ旅行に行っていました。

しばらくして仕事の休みが取れた時、私は他の友人とハワイ旅行に行ってみることにしました。その時、ハワイで海外ウェディングを挙げた友人は「ハワイのお勧めスポット」と題した手紙をくれました。

ショッピングはアラモアナセンターがお勧め!ハナウマ湾は目を見張る美しさだよ!ハワイ島も絶対行ってみて!

本当に好きなんだなあと実感する、熱のこもった手紙でした。(今から20年前、まだラインやスマホが世の中になかった時代です。手紙でやり取りするなんて、今では考えられませんね・・。)

私は、友人が勧めてくれたお勧めスポットに実際に行ってみましたが、ハワイ島は「うーん何もないなあ・・すごい田舎」という印象だったり、うーんという箇所がいくつかありました。

きっと友人にとっては、大好きな旦那さんと一緒に巡ったハワイのすべてが、ものすごく輝いているんだろうなと思いました。

輝く思い出が残り続ける、海外ウェディング

ハワイでキス

海外ウェディング、そして新婚旅行、一番の幸せな時間を過ごした素敵なロケーション。きっと友人の心の中で、ずっと光り輝き続けているんだと思います。

そんな素敵な思い出ができるのは海外ウェディングならではです。心に残る結婚式を挙げたいと考えている方には、海外ウェディングはとってもお勧めです。

海外ウェディングにお勧めのサイト

海外ウェディングを手伝ってくれるサイトを以下に挙げました。「海外ウェディング、興味はあるけどどうやって準備したらいいの?」と迷っている方はぜひ、参考にしてみて下さいね。

アールイズ・ウエディング



お勧めポイント
アールイズ・ウェディングは、海外&リゾートウェディング専門のサイトです。

海外&リゾートウェディングの専門プランナーが相談にのってくれ、現地では日本人スタッフが対応します。

ウェディングドレスは日本で試着して、現地に同じものを用意しておくことができます。海外&リゾートウェディング専門サイトならではの、嬉しいサービスです。

挙式エリア:
ハワイ、グアム、バリ、沖縄

直営サロン:
北海道・札幌サロン、宮城・仙台サロン、東京・銀座サロン、東京・新宿サロン、神奈川・横浜サロン、愛知・名古屋サロン、大阪・梅田サロン、福岡サロン

ウェディングプランの価格
ハワイ 「モアナ サーフライダー ウェスティンリゾート&スパ」の場合、基本挙式料は26万8,000円(挙式料・装花込み、衣装代別)です。(2017年8月現在)

チャペルや挙式時期によっては、基本挙式料50%OFFなどお得なキャンペーンを随時実施しています!

公式ホームページ
アールイズ・ウエディング

小さな結婚式



お勧めポイント
「小さな結婚式」は、少人数専門の格安結婚式場です。

海外ウェディングプランには、「ハワイ・グアム ロケーションフォトプラン」と「グアム ロッテホテルグアム」の2つのプランがあります。

ドレスは出発前に国内でドレスを試着し決定できるので安心です。また現地では、アテンド、ヘアメイクカメラマンなどの日本人スタッフが徹底サポート。

ロケーションフォトプランは、「新婚旅行中に、ついでに気軽にフォトウェディングをしたい!」という方にとてもお勧めのプランです。

ロッテホテルグアムプランは、目の前にビーチが広がる5つ星クラスのホテルでとてもリーズナブルな挙式が実現できます。挙式後の会食にも対応しています。

海外挙式エリア:
ハワイ、グアム
直営サロン、店舗:
全国

口コミバナー
ウェディングプランの価格
ハワイ・グアム ロケーションフォトプラン:9万8千円

グアム ロッテホテルグアム:13万8千円

マイナビウエディング

マイナビウエディング

お勧めポイント
海外ウェディングに関する情報が豊富なサイトです。

マイナビウエディングの海外ウェディング記事はとても詳しく、各地域ごとの挙式情報、費用情報などが記載されています。基礎知識としてとても役立つ内容なので、一読されることをお勧めします!→【マイナビウエディング】海外ウエディング特集

マイナビウエディングには、無料の相談サロンがあります。サロンでは、分からないことや悩んでいることを何でも相談できるので安心です。

※実際のプロデュースは、マイナビウエディングではなくそれぞれの手配会社が行います。

海外挙式エリア:
ハワイ、グアム、バリ、アジア、オーストラリア、ニュージーランド、タヒチ、モルディブ、ヨーロッパ、アメリカなど

マイナビウエディングサロン:
関東、東海、関西、九州、北海道

ウェディングプランの価格
挙式会場、手配会社により異なります。

現在(2017/08/18)、ブライダルフェアに参加すると、35,000円分の商品券がもらえるキャンペーンを実施中です!

※マイナビウエディングでは、お得なキャンペーンを随時実施しています。ぜひチェックしてみて下さいね!

公式ホームページ
マイナビウエディング

海外ウエディング特集はこちら↓
【マイナビウエディング】海外ウエディング特集

ゼクシィ



お勧めポイント
とにかく情報量が多いゼクシィ。海外ウェディングのノウハウや、挙式場の情報量も豊富です。
体験レポートも豊富なので、海外ウェディングについてじっくり調べたい人にお勧めです。

※実際のプロデュースは、ゼクシィではなくそれぞれの手配会社が行います。

海外挙式エリア:
ハワイ、グアム、バリ、アジア、オーストラリア、ニュージーランド、タヒチ、モルディブ、ヨーロッパ、アメリカなど

相談窓口、店舗:
各手配会社の店舗

ウェディングプランの価格
挙式会場、手配会社により異なります。
公式ホームページ
ゼクシィ

新婚旅行と兼ねることで節約にもなり、家族の思い出にもなる海外ウェディング。少人数結婚式の選択肢のひとつに入れてみるのもお勧めです!

Pick Up!

array-pickup
ページ上部へ戻る