ウェディングニュース

最低価格を保証!コンセプトを先に決めるgensen wedding

コンセプト

結婚式場を検索するサイトがどんどん増えていますね!こちらの記事(→結婚式場の探し方!目的別!お勧めの結婚式場検索サイト)に書きましたが、「検索サイトが多すぎて、どこを利用したらいいんだろう?」と迷ってしまいそうです。

そんな中、結婚式場をコンセプトから選ぶ、新しいタイプの結婚式場検索サイトgensen wedding(ゲンセン ウェディング)が誕生しました。

gensen wedding(ゲンセン ウェディング)とは

gensen wedding(ゲンセン ウェディング)は、2017年1月23日にリリースされた新しいタイプの結婚式場検索サイトです。

運営するのは、2016年5月に創業された株式会社REXIT(リクシィ)です。

たくさんある結婚式場検索サイトと比べ、gensen wedding(ゲンセン ウェディング)にはこんな特徴があります。

icon-check-circle-o結婚式場を選ぶ前に、ウェディングプランナーがコンセプト作りを手伝ってくれる

icon-check-circle-o作成したコンセプトを元に、厳選した結婚式場を紹介してくれる

icon-check-circle-o作成したコンセプトを元に、複数の結婚式場のプランを比較して選ぶことができる

icon-check-circle-oコンセプトを元に結婚式全体の構成を先に決めるので、見積もり額が的確。最終的な費用を予想しやすい

icon-check-circle-o結婚式場とgensen wedding(ゲンセン ウェディング)との契約で、最低価格(最大限の値引き)を保証している

icon-check-circle-oお日柄割、直近の予約割り引きなど、お得な割り引きが用意されている

コンセプト重視!

gensen wedding(ゲンセン ウェディング)が他の結婚式場検索サイトと大きく違うのは、コンセプトを重視している点です。

通常は結婚式を挙げることが決まったら、情報誌や検索サイトを利用して、まず結婚式場の見学に行きますよね。当サイト運営者の私もそうでしたが、「外観が素敵!」とか「料理が美味しそう!」という理由で結婚式場を選んでしまいます。

話し合い
その結婚式場選びの常識を、少し変えてみませんか?」というのがgensen wedding(ゲンセン ウェディング)の提案です。

最初はコンセプト作りから。そして結婚式の全体像を決める。結婚式場選びはその後です。もちろん、コンセプト作りや結婚式場選びのサービスは無料です。

明瞭な見積もり

結婚式場の見積もりは「最初の見積もりからどんどん値上がりしていくのが当然」という風潮があります。不透明な価格体系は、ブライダル業界全体の問題です。

実際に、最近でも国民生活センターには結婚式の見積もりに関する相談が寄せられています。(詳細はこちら→ブライダルフェアのトラブルに注意!結婚式場契約は急がずに!

そんな中、gensen wedding(ゲンセン ウェディング)では、後から値上がりしづらい詳細な見積もりを提案しています。

見積もり例は、gensen wedding(ゲンセン ウェディング)のホームページで公開されている「プロデュースノート」で見ることができます。以下のような見積もり例が公開されています。

見積もり

※画像引用:gensen wedding(プロデュースノート)

最低価格を保証!

お金
コンセプトから作っていく結婚式は、新郎新婦のこだわりを反映するため費用が高くなるのでは?と思いますよね。

他の結婚式プロデュース会社のコンセプトウェディングでは、500万円くらいの費用がかかることもあるようです。

gensen wedding(ゲンセン ウェディング)の結婚式は、コンセプトから作り上げていく結婚式でありながら、通常の結婚披露宴の相場と変わらない費用で挙げることができます。

さらに特徴的なのが、最低価格(最大限の値引き)を保証しているということ。結婚式場とgensen wedding(ゲンセン ウェディング)との契約により、「同一会場・同条件なら最安値を保証」しているんです。

「他のプロデュース会社に頼んだ方が、安くて良いプランになるかも?」「もっとお得な割引があるかも?」と悩む必要がありありません。gensen wedding(ゲンセン ウェディング)の値引きが、最大です。

運営会社REXIT(リクシィ)とは

gensen wedding(ゲンセン ウェディング)を運営するのは株式会社REXIT(リクシィ)です。

「リクシィ」という社名は、「リアル×IT」を意味しているそうです。企業理念は「ネットとリアルで新しい価値を」。インターネットとリアルなサービスをつなぎ、ブライダル業界を変革しようという理念です。

格安結婚式場紹介サイトにみられる「ブライダル業界の不透明さを排除し、明瞭な価格を提示しよう」という動き(参考:→ハナユメ、スマ婚・・沢山ある格安結婚式紹介サイト。その違いと仕組み)は広がっているようですね。日本の結婚式の常識は、少しずつ変わっていくのかもしれません!

新しい企業に結婚式を任せるのは不安!

結婚式は、一生に一度の大切なイベントです。事業を始めたばかりの新しい会社に任せるのは不安ですよね。私も「結婚式を任せるなら、ノウハウをたくさん持っている大きな会社に頼みたい!」と思います。

gensen wedding(ゲンセン ウェディング)は、創業したばかりの新しい企業です。ところが実は、その創業者はブライダル事業において優れた手腕を発揮した、安藤正樹氏なのです。

安藤正樹氏とは

株式会社REXIT(リクシィ)創業者、安藤正樹氏のプロフィールをご紹介します。

安藤正樹プロフィール

安藤正樹氏が常務取締役事業本部長を務めた株式会社エスクリは、当サイトでもご紹介している「得ナビウェディング(→「得ナビウェディング」の口コミレビュー!割引を上手に利用しよう)」や「プリンセスブライダル(→夢に描いた結婚式を!オリジナルウェディングに役立つサイト)」を運営している企業です。

IT企業とブライダル企業で経験を積んだ安藤正樹氏が創り上げていくgensen wedding(ゲンセン ウェディング)。生まれたばかりの企業ではありますが、ブライダルに関するたくさんのノウハウが詰まった企業なのです。

結婚式場を決める前に、gensen wedding(ゲンセン ウェディング)に相談を!

結婚式場を外見や少ない情報で判断する前に、gensen wedding(ゲンセン ウェディング)のウェディングサロンを利用してみて下さい!経験豊富なウェディングプランナーがコンセプトを提案してくれるので、結婚式のイメージが沸きやすくなります。

また、自分たちが受けられる最大の割引き額を知ることができるので、結婚式費用の相場を知るためにも使えますよ!

ウェディングサロンへの相談予約はこちら!gensen wedding

※トップ画面右上の「来店予約」から予約できます。
※現在、対応地域は首都圏のみです。

関連記事

Pick Up!

array-pickup
ページ上部へ戻る