ウェディングニュース

1番シンプルな結婚式!市役所の無料でできる「届け出挙式」が素敵!

ブートニア

市役所に婚姻届を提出して、そのまま市役所内で結婚式を挙げるのが「届け出挙式」です。

2017年2月14日のバレンタインデーに、北海道苫小牧市で全国初の「届け出挙式」が行われてニュースになりました。

当サイト運営者である私も、ニュースを見て「こんなこと、出来るんだ!」と驚きましたが、とても素敵な挙式だと思いました!

苫小牧市の「届け出挙式」

苫小牧市が提案している「届け出挙式」は、こんな挙式です。

内容はシンプル!

市職員等が務める「司式者」の前で結婚を誓う、無料のセレモニーです。(所要時間は15分程度)
※挙式は、宗教性のない人前式です。

1. 誓いの言葉(司式者の問いかけに対して誓う)

2. 誓いの言葉(両親や友人の問いかけに対して誓う)

3. 誓いの言葉(ふたりのオリジナル)

4. 誓いのキス

5. 指輪交換

6. 宣誓書サイン

7. 立会人からの挨拶(両親等からのお祝いの言葉)

8. 記念撮影

※引用:苫小牧市ホームページ

衣装は自由!

「届け出挙式」は、普段のままの、私服で構いません。もちろん、ウェディングドレスとタキシードでもOK!(市役所にウェディングドレスで行くのはちょっと恥ずかしいかもしれませんが。)

苫小牧市の届け出挙式では、ベール、ブーケ、ブートニア、リングピローが用意されています。

もちろん、貸し出し料金は無料です。

何も用意せずに私服で婚姻届を提出して、そのまま挙式を挙げちゃうことが出来ますよ!

着飾ったウェディングドレスではなく、そのままの自分で挙げる結婚式は、かえってとても素敵だなあと思いました。

参列者を招いてもOK!

「届け出挙式」は、家族や友人を招いて行うこともできます!苫小牧市では、最大10名(新郎・新婦含む)まで参列可能となっています。

会場は議会本会議場!

会場は、市役所内の議会本会議場です!

なかなか入る機会のない本会議場で、厳かな雰囲気の結婚式を挙げることができます。

司式者の役目を、市長さんがやってくれることもあるようです。

とても思い出深い結婚式になりそうですね!

届け出挙式を実施している自治体

とても素敵な「届け出挙式」ですが、残念ながら、実施している自治体は少ないです。

現在、「届け出挙式」を実施している(または実施予定がある)のは、北海道苫小牧市のみです。

以前は、東京都足立区、三重県鈴鹿市でも実施していましたが、終了したようです。

これらの自治体は、大手結婚情報サイトの「ゼクシィ」協力のもとで「届け出挙式」を実施しています。→ゼクシィ

「届け出挙式」は、まだまだ試験的な試みのようですね。でもとても素敵な結婚式だと思うので、結婚式の一つの選択肢として全国的に広がっていくといいなあ、と私は思っています!

※「届け出挙式」について詳しくは、自治体ホームページでご確認下さい。↓

苫小牧市 届け出挙式

Pick Up!

array-pickup
ページ上部へ戻る